ビタミンCと食物繊維たっぷりの手作りパフェ

アップルポテトパフェ

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
アップルポテトパフェ

カロリー 291 kcal

調理時間じっくり作る

おすすめ [コメントを見る]

めいきん生協料理カード(2000.09) より

材料

■ 6人前 ■
さつま芋・・・500g
(300gと200gに分ける)
生クリーム・・・1/2カップ
さとう・・・大さじ4
りんご・・・1/2個
レモン汁・・・大さじ2
さとう・・・大さじ3
りんご(飾り)・・・1/2個
アイスクリーム、コーンフレーク、
チョコレートシロップなど

作り方

(1)さつまいもはそれぞれ皮をむいて水にさらしておく。
(2)りんごは皮をむいて1cm角に切り、レモン汁とさとうを合わせておく。
(3)さつま芋300g分は2cmの輪切り、柔らかくゆでてうらごしする。生クリームとさとうを加え、火にかけなめらかになるまで混ぜる。冷やす。
(4)さつま芋200g分は1cm角に切り、さっと洗ってひたひたの水を加え煮る。3〜4分して、りんご、レモン汁、さとうを加え、おとしぶたをして、りんごが少し透き通ってくるまで煮る。冷やす。
(5)大きめのグラスに(4)を入れ、アイスクリーム、チョコレートシロップをのせ、(3)をしぼり袋に入れてしぼり、コーンフレークとりんごを飾る。

ワンポイント

さつま芋に含まれるビタミンCはでんぷんに守られて、加熱しても壊れにくいのが特徴です。食物繊維もたっぷり。さつまいもは、これからおいしくなる季節。工夫して上手に食べましょう。
スイートポテトをつくろう!
さつま芋のクリームは絞り出して卵黄をぬり、オーブンで焼けば、スイートポテトができます。
手づくりおやつのいいところは甘さが調節できるところ。ビタミンCと食物繊維たっぷりのパフェは、是非手作りしてください。トッピングも工夫しましょう。