郷土料理を味わう

きりたんぽ鍋

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
きりたんぽ鍋

カロリー 550 kcal

調理時間じっくり作る

おすすめ 評価はまだありません

めいきん生協料理カード(2000.12) より

材料

■ 4人分 ■
ごはん(かために炊く)・・・2合
割り箸(水でぬらしておく)・・・4〜5本
鶏もも肉(そぎ切り)・・・2枚
油揚げ
(油抜きし、短冊切り)・・・2枚
ごぼう(ささがき)・・・1〜2本
生しいたけ・まいたけ・・・各1パック
(いしづきを取り、手でさいておく)
セリ(4cm長さに切る)・・・1束
だし汁
・水・・・8カップ
・昆布・・・15cm
・チキンコンソメ・・・2個
・花かつお・・・ひとつかみ
味付け
・砂糖・・・大さじ2
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ6

作り方

(1)ごはんは、炊きあがりをすりこぎでこねつぶし、割り箸にちくわ状に巻く(きりたんぽ)。
(2)だし汁をとる。水に昆布を浸しておき、花かつおを加えて火にかける。チキンコンソメを入れ、沸騰すると、昆布を取りだし、2分程煮て火を止める。かつおが沈むとこして、味付けする。
(3)きりたんぽを網の上で焼き、こげ目がつくと、割り箸からはずし、斜めに切る。
(4)鍋に(2)のだし汁を入れ、鶏肉、ごぼう、油揚げ、きのこ類を入れて煮る。煮立ったら、きりたんぽとセリを入れ軽く煮る。温かいうちにいただく。

ワンポイント

「きりたんぽ」は米どころ秋田県の名物です。「きりたんぽ鍋」は比内鶏(ひないどり)や季節の野菜、山菜、きのこ類などをいっしょに煮こんだ鍋です。ひとつの鍋に、炭水化物、たんぱく質、ビタミン類が全部含まれ、栄養バランスがよい献立です。