伝統的なおせちにも肉料理を一品

牛肉の八幡巻き煮

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
牛肉の八幡巻き煮

カロリー 191 kcal

調理時間じっくり作る

おすすめ 評価はまだありません

めいきん生協料理カード(2000.12) より

材料

■ 4〜6人分 ■
ごぼう・・・2本(250g)
牛薄切り肉・・・400g
(A)下味
・しょうゆ・酒・・・各小さじ2
片栗粉・・・少々
酢・・・少々
サラダ油・・・大さじ2
(B)たれ
・みりん・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ4
・酒・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ2と1/2
松前きゅうり

作り方

(1)ごぼうは皮をこそげて10cm長さ・太さ3mmの棒状に切り、酢少々加えた湯で15分ぐらいやわらかくなるまでゆでる。
(2)牛肉は(A)の下味をふって10分位おく。
(3)牛肉を広げ、ごぼうを等分にまとめておき、くるくる巻き、片栗粉をごくうすくまぶす。
(4)フライパンを中火で熱し、サラダ油を入れ(3)の巻き終りを下にして並べ、強火でころがしながら肉の表面全体に焼き色をつける。
(5)(4)にたれの(B)を混ぜ合わせ回しかけ、中火で5〜6分煮つめ、ころがしながら味と照りをつける。切り分け器に盛り、松前きゅうり(きゅうり1本をひと口大の乱切りにし、水200ccに塩小さじ2/3、昆布5cmをボールに入れ、浸します。)を添える。

ワンポイント

お正月冷蔵庫で2日位もちます。
牛肉
若々しくつやのある肌を保つために欠かせない鉄・たんぱく質の多さも見逃せません。
ごぼう
腸内掃除の名人です。食物繊維が大腸ガンを予防します。