秋の味覚でおいしいご飯

さんまご飯

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
さんまご飯

カロリー 385 kcal

調理時間じっくり作る

おすすめ [コメントを見る]

めいきん生協料理カード(2001.09) より

材料

■ 4人分 ■
(A)
・米・・・2カップ
・塩・・・小さじ3/4
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・小さじ1
・だし昆布・・・5cm
(B)
・さんま(中)・・・2尾
・酒・・・小さじ2
しょうが(千切り)・・・30g
・みつ葉・・・12本
きざみのり・・・適宜

作り方

(1)米は洗って炊飯器に(A)を混ぜて入れて水加減しだし昆布を入れます。
(2)さんまは、焼いてほぐし(骨をよく取る)(B)の酒をまぶします。
(3)みつ葉は3cmに切ります。
(4)(1)の上にしょうがとさんまをのせ炊きます。(沸騰したら昆布は取り出す)
(5)(4)を蒸らし、みつ葉を入れ混ぜ合わせ器に盛って、のりを散らします。

ワンポイント

秋のさんま
薬のような魚といわれます。生活習慣病を予防するEPA、DHAの宝庫であること、ビタミンD、タウリン、ナイアシンなどもたっぷり含まれているからです。動脈硬化、高血圧、脳卒中、心臓病、口角炎、視力低下などの予防に効果的です。
調理メモ
しょうがを多めに入れることで魚くささがなくなります。しょうがはできるだけ細い千切りにします。ご飯のおいしさが違います。