みそ漬をおいしく作ろう

さわらの西京焼き・ 大根なます

このレシピを紹介するこのレシピを紹介する  投票する評価する 
さわらの西京焼き・<br />大根なます

カロリー 190 kcal

調理時間手早く作る

おすすめ 評価はまだありません

めいきん生協料理カード(2001.03) より

材料

■ 4人分 ■
さわら・・・4切れ
塩・・・少々
・白みそ・・・300g
・みりん・・・1/4〜1/3カップ
・酒・・・大さじ2
ガーゼ(なくてもよい)
大根・・・150g
にんじん・・・50g
油揚げ・・・1枚
三つ葉・・・1わ
三杯酢
・酢・・・1/4カップ
・砂糖・・・大さじ1
・塩・薄口しょうゆ・・・少々
食べるごましょうゆ味・・・適宜

作り方

(1)さわらに軽く(2%くらい)塩をふり30分おいて、さっと洗う。白みそは調味料と合わせておく。
(2)さわらの水気をていねいにふく。バットに「みそ」の1/3量を平らにのばし、ガーゼ1枚をその上に敷いて、さわらを重ねないように並べる。その上にガーゼをおいて、残りの「みそ」をのせる。2枚のガーゼをぴったりとくっつける。常温で3時間または冷蔵庫で8時間おく。
※それ以上おく時は、「みそ」から出して冷蔵庫で保存する。3日くらいおいてもよい。
(3)漬けた魚は焦げやすいので、焼き網に油をぬって、弱めの火加減で焼く。ガーゼを使わずに漬けた場合は、「みそ」をよく拭き取ってから焼く(焦げやすいので注意する)。
(4)なますを作る。大根とにんじんは千切りにする。油揚げはフライパンか網で焼いて冷めてから細く切る。三つ葉はゆで、3cm長さに切る。大根とにんじんは軽く塩をふって、しんなりするまで揉む。さっと洗い、しっかり水気をしぼる。油揚げ・三つ葉と共に三杯酢で和えて、ごまをかける。

ワンポイント

栄養豊富な魚を食卓に!
さわらは白身魚で淡白なように見えますが、DHAも多く、コクのある味です。料理法も照り焼き、塩焼きから、蒸し物、バター焼きといろいろ楽しむことができます。
西京焼きは他に、まながつお・鮭でもおいしくできます。